鼻の種類

鼻には多くの種類があります。今回は鼻の種類について説明していきます。鼻に関する悩みは大きく分けて8種類に分けることができます。まず鼻が低いことです。

これによって顔全体が平面に見え、薄っぺらい顔に見られてしまいます。次に団子鼻です。これは顔全体が大きく見えてしまう傾向にあり、悩みを抱える女性は多いようです。3つ目は鼻が上向きであることです。別名豚鼻とも呼ばれ、鼻の穴が正面からでも見えてしまうため、男女ともに悩みを抱える人が多いようです。次に小鼻が広いタイプです。これは正面から見た場合に鼻が大きく見えてしまいがちになります。

5つ目はワシ鼻です。鼻筋が中程から隆起しており、これも全体的に大きくみられがちな鼻になります。また、純粋に鼻が大きいという方も悩みを抱える人が多いようです。7つ目は曲がった鼻です。生まれつきの人もいれば、事故などによって曲がってしまう方もいます。顔は左右のバランスが大切になりますから、これに偏りが生じてしまうとどうしても悪くみられがちになります。

最後に鼻筋の太いタイプです。通常鼻筋は細いのが理想とされますが、これが太くなってしまっています。それぞれ違う悩みを抱えていますが、鼻の悩みは深刻に考える人も多いため、悩んだら医師に相談することが重要となります。整形だけでなく、ほかの方法で改善策を模索してくれるかもしれません。

また、鼻 プチ整形を利用すれば一時的に鼻の形を変形させることもできます。